MENU

腸内環境が悪いときのよくある症状とその理由

腸内環境が悪いと体に様々な症状が出てしまいます。

 

どのような症状で、その理由は何なのかについてまとめましたのでご覧ください。

 

便秘・下痢

暴飲、暴食、あるいは、偏った食生活などにより、腸内に存在する腸内細菌の働きが衰えてしまうことが主な原因です。
腸内に善玉菌を増やし、悪玉菌の割合を減らすことで解消が期待できます。

 

臭い

便秘にも関連していることですが、便秘が続くと、増殖した悪玉菌が作用して、毒素を含んだガスを発生させます。
そして、毒素が血液とともに体を巡ります。
毒素を体外へと排出しようとするため、皮膚などから臭いが漂うことがあるのです。
皮膚のみならず、汗や口の中から発生することもあります。

 

便やオナラのような臭いがするため、日常生活においても、少々支障を来すおそれがありますので要注意です。
同じ理由でオナラ自体が腸内の環境が整っていないときに比べて、一層強い臭いを放つ可能性があります。

 

便秘が解消されると、基本的には臭いの症状も改善されます。

 

肌トラブル

先ほどの臭いの続きとも言えますが、悪いものは体外へ排出しようとするため、毒素が皮膚へも到達します。
皮膚へ到達すると、毛穴から毒素が出てきます。
毛穴にダメージを与えるなどして、皮脂詰まりが起きてニキビが発生したり、肌が荒れてしまったりすることがあるのです。

 

また、栄養素の吸収率も落ちるため、美肌に必要な成分が不足する可能性も高いです。
そうなると、乾燥したり、潤いや艶がなくなったりすることもあります。

 

ビタミンB類などは腸内に存在する善玉菌が生産しますが、腸内の環境が悪いと、悪玉菌が増えて善玉菌が減るため、うまく生産できずに不足することも考えられます。

 

スキンケアや就寝時間に気を付けているのに肌荒れが改善されないときは、腸内環境が悪いことが原因かもしれません。

 

腸内環境が悪いと風邪をひきやすくなってしまう?

悪玉菌の増殖により、善玉菌が減少すると、免疫力が低下してしまいます。
善玉菌の割合の方が多いと、病原菌に打ち勝つための免疫細胞が弱くなり、正常に機能しなくなるため、病原菌に負けてしまうのです。
また、風邪のみならず、そのほかの重い疾患の原因にもなることがありますので要注意です。

 

あまり風邪をひかない体質だったのに、ここ最近はすぐに風邪をひいてしまうようになった、という方は、腸内環境を整えると改善されるかもしれません。

 

痩せにくくなる

痩せ菌、デブ菌、という腸内細菌があります。
簡単に言うと、痩せ菌は善玉菌、デブ菌は悪玉菌です。
腸内にデブ菌が増えてしまうと、有害物質を生成します。
その有害物質により血液が汚れてドロドロになってしまう可能性があります。

 

さらに、血液がサラサラではないので、血液中の栄養素が脂肪として取り込まれる恐れがあるのです。
そうなると、皮下脂肪や内臓脂肪がつく原因となってしまうのです。

 

これだけが太る原因というわけではないのですが、痩せ菌が多い方は、特にダイエットをしていない上に、たくさん食べてもあまり太らない傾向にあるとされています。

 

色んなダイエットを試してきたけど、どれもイマイチ効果を感じられなかった、という方は、腸内環境を整えて痩せ菌を増やすことに挑戦されてはいかがでしょうか。

 

アレルギーの症状が重くなる

腸内フローラの乱れにより、体を守ろうとする力が必要以上に働くことがあります。
そうなってしまうと、本来は、体に有害ではない物質にまで反応し、過剰防衛しはじめるのです。
いわば、免役システムの誤作動のようなものです。

 

例えば、花粉症などです。
花粉が体内に入ってきた時点で、過剰に反応して、一刻も早く体外へ排出しなければ、と作用してしまうのです。
そして、鼻水や涙を生成し、排出を促します。
しかし、花粉の飛び交う季節なら、いくら排出しても、次々と新たな花粉を取込んでしまいますよね。
鼻水や涙が止まらなくなってしまうことも考えられます。

 

腸内の環境が整えば、アレルギーが完治するというものではないのですが、アレルギーの症状自体を緩和させてくれることに期待ができるのです。
鼻水や涙が出続けていると、目が腫れたり、頭がぼんやりしたりしますよね。疲労感も大変なものです。
症状が酷いと、仕事や私生活にまで影響を及ぼすこともあります。

 

花粉症対策のひとつとして、腸内の環境を整えるのもいいですよね。

 

また、アトピー性皮膚炎でも同様のことが言えます。
善玉菌を増やすと、アトピーも緩和されることがあるようです。

 

まとめ

腸内環境が悪いと、全身の疾患にも繋がりかねないのですね。
整えるために、足りない栄養素を補うことや、適度な運動、バランスのいい食生活、生活習慣の改善などが必要です。

 

関連ページ

どうにかしたい! 腸内口臭の原因と治し方について
腸内口臭の原因とは? そして、治し方とは? 腸内口臭とは何なのか、その原因、さらに治し方についての記事です。
痩せる体質をつくる! 痩せ菌を増やす方法とは?
痩せる体質をつくる! 痩せ菌を増やす方法とは? 痩せる体質をつくって肥満予防をしましょう。痩せ菌を増やす方法についてまとめています。
なぜ痩せ菌を増やすとダイエットできるの?
なぜ痩せ菌を増やすとダイエットできるのでしょうか? どうして痩せ菌を増やすことでダイエットができるのかについて詳しく調べました。
痩せ菌を増やすための食べ物ベスト5とワースト5!
痩せ菌を増やすための食べ物ベスト5とワースト5について。痩せ菌を増やすのにいい食べ物とよくない食べ物、それぞれ5つあげていますのでダイエットのご参考になさってください。
痩せ菌を増やすとどのような効果が期待できるのか
痩せ菌を増やすとどのような効果が期待できるのでしょうか? 痩せ菌を増やすことで期待できる効果についてまとめていますのでご覧ください。
腸内環境が悪くなる原因とは?
腸内環境が悪くなる原因、それは、一体、何なのでしょうか? 腸内環境が悪くなる原因について調べて書いていますので、ご覧ください。
腸内環境を改善するのにおすすめな方法とは
腸内環境を改善するためのおすすめな方法とは? 腸内環境を改善するためのおすすめの方法についてまとめていますのでご覧ください。
腸内環境の改善に役立つ食べ物とは?
腸内環境の改善に役立つ食べ物とは? 腸内環境の改善にいいとされている食べ物について、なぜいいのかその理由とともに掲載しています。
腸内環境とアレルギーの関係について
腸内環境とアレルギーは関係があるのでしょうか? 腸内環境を整えることでアレルギーが改善できるのかどうか、また、その方法についても説明しています。
腸内環境が悪いとうつ病になる? 原因と対処法について
腸内環境が悪いとうつ病になる? その原因と対処法は? 腸内環境が悪いとうつ病になってしまう可能性があります。原因と対処法について書いています。
腸内環境が乱れると花粉症が悪化する?
腸内環境が乱れると花粉症が悪化すると言われています。なぜ、腸内環境が乱れると花粉症が悪化してしまうのかについて詳しくまとめています。
腸内環境と口臭の驚くべき関係とは?
腸内環境の乱れと口臭には関係があります。腸内環境と口臭の関係とはどのようなものなのかについて詳しく調べましたのでご覧ください。
腸内環境はニキビにどう影響する?
腸内環境はニキビにどのように影響するのか。腸内環境がニキビにどのような影響を及ぼしてしまうのかについてまとめていますのでご覧ください。