MENU

腸内環境とアレルギーにはどのような関係があるのか?

現代病とも言われる疾患も含むアレルギー。原因や治療方法が明確ではなく、完治できないものもありますよね。
しかし、症状を抑えることはできるのではないかと思います。

 

なぜなら、アレルギーの症状は、腸内の環境を整えることで軽減する可能性があると言われています。
どう整えれば、どのような症状が軽減されるのでしょうか?

 

みていきましょう。

 

腸内環境との関係

病原菌やウイルスが体内へ入り込んできた場合、通常、人間が本来持つ免疫力が効果を発揮します。
病原菌など、体の害となるものをやっつけようと働いてくれるわけですね。
全くの無菌状態でいることは不可能ですので、私たちは、日々、何かしらのウイルスなどに晒されて生きているわけですが、免疫力がきちんと働いてくれるおかげで、特に問題が生じないのです。

 

しかし、腸内の環境が乱れることにより、腸内細菌のバランスも崩れます。
そうなると、免疫細胞のバランスも乱れてしまう可能性があるのです。

 

免役細胞のバランスが乱れとどうなるのかと言うと、善玉菌よりも悪玉菌の数が多くなってしまったり、免疫細胞が増えすぎて、過剰に防衛しようと働いてしまったりすることがあるのです。

 

免役系が過剰に働くのはいいことのようにも思えますが、必要以上に働くと、様々なバランスが崩れて(乱れて)偏ってしまいます。

 

反対に、腸内環境を整えておけば、アレルギーを引き起こすリスクを下げることにもつながります。
また、すでに発症している場合も、症状を緩和できることに期待が持てるのです。
たとえば、現代病の代表格とも言えるアトピー性皮膚炎も、バリア機能の低下や過剰防衛が要因のひとつであると言われいますので、腸内環境を整えることにより、症状を軽くできる可能性があるのです。

 

腸内環境の整え方

腸内の環境を整えるためには、
▼避けるべきこと
・極度に辛いもの、味の濃いものを過剰に摂取するなどして胃腸へ刺激や負担を与え過ぎない。食べ物ではなくても、空腹時にたばこを吸うなども胃に負担となりますのでおやめくださいね。
・偏った食事を続ける。どうしても、好みの食品ばかり選びたくなりますが、栄養のバランスを考えて、色々なものを食べるようにしましょう。
・脂質の多い揚げ物などを好んで食べる。たまに摂取する分にはもちろん問題ないです。大量摂取しないように心がけましょう。
などがあります。

 

そして、
▼取り入れたいこと
・胃腸の状態を整えてくれる効果が期待できる乳酸菌などを日々摂取する
・食物繊維(水溶性食物繊維・不溶性食物繊維ともに)を多く含む食べ物を摂取するように心がける
・ストレスもよくないため、適度にストレス発散をする
・運動不足も臓器にとってよくないですので、軽い運動を生活に取り入れましょう。難しい場合は、ストレッチやヨガなど自宅でできることからはじめるといいですよ。
なども重要です。
中でも、乳酸菌はかなり重要です。
善玉菌と悪玉菌のバランスを整えてくれる作用があるため、腸内の環境改善効果にもかなりの期待ができるのです。

 

おすすめの方法

乳酸菌を摂取するならヨーグルトが手軽ですよね。しかし、もっと手軽な方法がありました。
それは、乳酸菌サプリのカルグルトです。
カルグルトは乳酸菌含有加工食品です。

 

なぜ、カルグルトなのかと言うと、
・5種類の乳酸菌が腸全体に届く
→「ビフィズス菌ビースリー」「ラクリス-S」「乳酸菌抽出物LFK」「ラブレ菌」「ガセリ菌」の5種類は、いずれも生きたまま腸に到達しやすい乳酸菌です。
また、ラブレ菌は特にその要素があるのですが、酸に強いため、胃酸にも負けず、体内で生き抜くと言われています。
せっかく摂取した乳酸菌が腸まで届かなかったら意味がないため、しっかり届くタイプを選びたいですものね。
腸内の環境が整いやすくなるため、アレルギー症状軽減にも期待ができます。

 

・粉末タイプで、水などに溶かして飲むだけでOKです。しかも、1日1包が目やすです。
面倒なこともなく、食事のときに、手軽に取り入れられますね。
ちなみに、ヨーグルト風味なので大変飲みやすいです。

 

・賞味期限が長い(製造から2年)
ヨーグルトや漬物・キムチ・ピクルスなどの発酵食品にも乳酸菌は多く含まれていますが、賞味期限が短いのがネックではないでしょうか。
特に外食が多い方なら、発酵食品を買い置きしても、賞味期限内に食べきれないこともあるかと思います。
製造された日から2年ももつのなら、安心ですよね。

 

しかも、公式通販サイトで購入すると、初回限定価格として約65%オフの2800円で購入できてしまいます。
さらに、2回目以降も約半額で購入が可能なのです。

 

かなりお財布にも優しいですよね。

 

何より、欲しい成分を効率よく摂取できるのでおすすめです。

 

腸内環境を整えて、アレルギーを軽減を目指しましょう!

 

⇒腸内環境を整える5つの乳酸菌!カルグルトの詳細はこちら

 

関連ページ

どうにかしたい! 腸内口臭の原因と治し方について
腸内口臭の原因とは? そして、治し方とは? 腸内口臭とは何なのか、その原因、さらに治し方についての記事です。
痩せる体質をつくる! 痩せ菌を増やす方法とは?
痩せる体質をつくる! 痩せ菌を増やす方法とは? 痩せる体質をつくって肥満予防をしましょう。痩せ菌を増やす方法についてまとめています。
なぜ痩せ菌を増やすとダイエットできるの?
なぜ痩せ菌を増やすとダイエットできるのでしょうか? どうして痩せ菌を増やすことでダイエットができるのかについて詳しく調べました。
痩せ菌を増やすための食べ物ベスト5とワースト5!
痩せ菌を増やすための食べ物ベスト5とワースト5について。痩せ菌を増やすのにいい食べ物とよくない食べ物、それぞれ5つあげていますのでダイエットのご参考になさってください。
痩せ菌を増やすとどのような効果が期待できるのか
痩せ菌を増やすとどのような効果が期待できるのでしょうか? 痩せ菌を増やすことで期待できる効果についてまとめていますのでご覧ください。
腸内環境が悪くなる原因とは?
腸内環境が悪くなる原因、それは、一体、何なのでしょうか? 腸内環境が悪くなる原因について調べて書いていますので、ご覧ください。
腸内環境を改善するのにおすすめな方法とは
腸内環境を改善するためのおすすめな方法とは? 腸内環境を改善するためのおすすめの方法についてまとめていますのでご覧ください。
腸内環境の改善に役立つ食べ物とは?
腸内環境の改善に役立つ食べ物とは? 腸内環境の改善にいいとされている食べ物について、なぜいいのかその理由とともに掲載しています。
腸内環境が悪いとうつ病になる? 原因と対処法について
腸内環境が悪いとうつ病になる? その原因と対処法は? 腸内環境が悪いとうつ病になってしまう可能性があります。原因と対処法について書いています。
腸内環境が乱れると花粉症が悪化する?
腸内環境が乱れると花粉症が悪化すると言われています。なぜ、腸内環境が乱れると花粉症が悪化してしまうのかについて詳しくまとめています。
腸内環境と口臭の驚くべき関係とは?
腸内環境の乱れと口臭には関係があります。腸内環境と口臭の関係とはどのようなものなのかについて詳しく調べましたのでご覧ください。
腸内環境はニキビにどう影響する?
腸内環境はニキビにどのように影響するのか。腸内環境がニキビにどのような影響を及ぼしてしまうのかについてまとめていますのでご覧ください。
腸内環境が悪いときの症状とその理由とは?
腸内環境が悪いときの症状とその理由について。腸内環境が悪いと出てきてしまう症状と、その理由を掲載していますのでご覧ください。