MENU

肌荒れ改善のために乳酸菌で老廃物をなくそう

しつこい肌荒れを何とかしたい!と思っている方は、スキンケア化粧品選びにも気を遣っているのではないでしょうか。

 

しかし、それでも状態が改善しないという時には、毎日の食生活の中に乳酸菌を取り入れてみるといいかもしれません。

 

実は乳酸菌には、いやーな肌荒れをケアするパワーがあるんです。

 

 

そもそも、肌荒れというのは、ニキビや乾燥による痒みや赤みが出たり、温度変化についていけずにヒリヒリしたりなど、慢性的なものから突発的なものまで様々なものがあります。

 

その中でも特にニキビに関しては、便秘状態が続くことで体内に残る老廃物から発生する有毒なガスが全身にめぐり、肌表面に現れることで起こるものがあります。

 

これを改善するためには、腸内にいる悪玉菌を減らして善玉菌を増やすことが大切。

 

そこで乳酸菌の出番というわけなんです。

 

 

乳酸菌は悪玉菌を減らして腸の動きや便を作るはたらきを強化するのと同時に、有毒なガスを処理してくれます。

 

これでニキビの原因を減らすことができるのです。

 

 

ですが、乳酸菌によって改善する肌荒れはニキビだけではないんです。

 

実は、有毒ガスによってできる肌荒れはニキビだけではなく、乾燥や敏感状態、痒みなども含まれます。

 

これらの原因がすべて有毒ガスからくるものという事ではありませんが、老廃物を溜めずにガスが出るのを防ぐだけで肌荒れを軽減することは可能なんです。

 

 

有毒なガスは肌表面に到達すると、肌の抵抗力や、細胞の生まれ変わり「ターンオーバー」のはたらきを弱めてしまいます。

 

すると、古い角質が溜まったり、水分を保てなくなって乾燥を招きます。

 

こうなると、肌は外からの刺激にとても弱くなってしまいます。

 

刺激というのは、空気の乾燥や温度変化、紫外線などの影響です。

 

健康的な肌であればこうした刺激にも耐えられるくらいの水分と油分があるのですが、荒れた肌にはそれらを蓄える力がないため、刺激を受けてさらに弱っていくという悪循環に。

 

時には、スキンケア化粧品も受け付けないくらい荒れてしまう…という事もあるのです。

 

それを防ぐため、改善するためには、やはり乳酸菌で有毒ガスの発生を食い止めるのが一番。

 

 

・便秘気味
・野菜が好きではない
・食生活が乱れている
・水分でも太ると思っている

 

こんな方は要注意!すでに腸内環境が悪くなりつつあるかもしれません。

 

そして肌荒れが続いてどうしようもないという時は、スキンケアを重視するよりも先に、体の内側からキレイになるために乳酸菌を積極的に取り入れていきましょう。

 

ヨーグルトやお漬物でも手軽に補給できますし、サプリメントならもっと簡単に補給できますね。

 

1日で効果が出るものではないので、毎日続けていくことが何よりもポイントです。

 

そのため、ヨーグルトが嫌いな人が無理に食べても続きませんし、経済的にサプリメントが難しいとしたら食品からとるなどの、自分に合う方法を見つけていくのが大切です。

 

スキンケアでの外からのケアと、乳酸菌での内側からのWのケアで、美肌になっていきましょう。

 

関連ページ

乳酸菌が妊婦に良いその理由
妊婦さんは口に入るものに気を遣いますが、乳酸菌は取った方が良いと言われます。乳酸菌が妊婦さんに及ぼす影響とは一体何なのでしょうか。
乳酸菌が母乳を健康にしてくれる!?
乳酸菌が足りているママの母乳と、足りていないママの違いとは?乳酸菌が母乳に与える影響について詳しく解説しています。
乳酸菌で効率のいいダイエット?余計なものを溜めこまないのが一番!
乳酸菌を取ることでダイエット成功率がグンとアップします。ダイエットと乳酸菌の関係とは、何なのでしょうか。
乳酸菌でニキビ対策も!腸内環境から整えよう!
ニキビに悩む人は乳酸菌が足りていないかもしれません。乳酸菌を取ることでニキビを改善できるメカニズムを解説しています。