MENU

赤ら顔の原因と対策について調べてみました

顔が赤くなってしまう赤ら顔は、さまざまな原因が考えられます。
赤ら顔のタイプと原因、対策についてまとめましたので、気になっている方は読んでみてくださいね♪

 

 

赤ら顔にはいくつかのタイプがあります。
タイプによって原因が異なりますので、自分はどのタイプに当てはまるかを知っておくと良いと思います。

 

 

●ニキビ肌タイプ

 

ニキビによる炎症、ニキビ跡の色素沈着による赤ら顔はこのタイプです。
特徴は赤みが出るのが皮脂分泌の多いTゾーン周辺であることです。

 

ニキビのでき始めは毛穴に汚れや老廃物が詰まっている状態ですが、炎症を起こすと赤くなってうっ血します。
ニキビやその周辺も赤くなるため、ニキビの範囲に応じて顔が全体的に赤くなります。
ニキビが炎症しやすい体質の方は慢性的にこの状態が続くため、赤ら顔になってしまうというわけです。

 

●脂漏性皮膚炎タイプ

 

ニキビと間違われやすいのが脂漏性皮膚炎です。
ニキビが毛穴の炎症であるのに対し、脂漏性皮膚炎は皮脂分泌の多い部位にかさぶたのようなものを伴った紅斑がみられます。

 

脂漏性皮膚炎の原因ははっきりとは分かっていませんが、カビ(真菌)やストレス、遺伝などが関係していると考えられています。
カビは皮脂を栄養源としているため、顔の場合は額や鼻、頭皮や脇など全身にも症状が出ます。

 

●肌あれ・敏感肌タイプ

 

敏感肌やアトピー肌の方は肌が薄く、ちょっとした刺激でもさまざまな肌トラブルを引き起こします。
乾燥していたり新陳代謝が低下している肌は炎症を起こしやすく、角質がはがれてかゆみや痛み、赤みを伴います。

 

肌あれが続くと免疫力が低下して新たなトラブルが出てしまうことがあり、慢性的に顔が赤くなってしまいます。

 

●遺伝・体質タイプ

 

肌と直接関係のないタイプとして遺伝や体質があります。
強い緊張やストレスを感じると顔が赤くなる赤面症、顔がほてる更年期症状、中年以降に顔面に生じる慢性炎症性疾患の酒さなどです。

 

こうした体質による赤ら顔は完治しにくく、病院での治療を必要とします。

 

 

赤ら顔といってもいくつかのタイプがあり、原因もさまざまです。
では赤ら顔対策としてどんなことをしたら良いのでしょうか?

 

 

◆スキンケアはしっかりやる!

 

肌のトラブルが原因となっている赤ら顔の対策にはスキンケアが重要です。

 

乾燥肌による肌あれには保湿が欠かせません。
セラミドは非常に保湿力が高い成分ですので、スキンケアアイテムはセラミドを配合したものを選ぶと良いでしょう。
このほかにもヒアルロン酸やコラーゲンなどの保湿成分は肌に水分を与えてくれます。

 

脂漏性皮膚炎にはビタミンC誘導体が効果的です。
ビタミンCには過剰な皮脂分泌を抑えて炎症を緩和する作用があります。
ニキビが炎症を起こしている場合は抗炎症作用、保湿力の高いスキンケアアイテムがおすすめです。

 

デリケートな状態になっているお肌に刺激や負荷をかけることは禁物です。
正しい洗顔・スキンケアはもちろんのこと、紫外線予防やメイクも意識してみてください。
最近は添加物フリーやミネラル成分を配合した肌への負担が少ないメイクアイテムが出ています。女性はほぼ毎日メイクしますので、刺激を最小限に抑えましょう。

 

◆食生活・生活習慣の見直しを

 

赤ら顔にはタバコやアルコール、カフェインの摂取は厳禁です。
刺激物を控え、栄養バランスのとれた食生活にしていきましょう。

 

赤ら顔に有効な成分にビタミンKがあります。
ビタミンKが豊富に含まれている食品は納豆、のり、紅茶などです。
また、乳酸菌も症状改善に効果が期待できます。
乳酸菌を多く含んでいるヨーグルトや大豆、きのこ類がオススメですよ。

 

緊張、ストレスなど精神状態も赤ら顔の原因になります。
リラックスして過ごす、質の良い睡眠をとるようにしましょう。
頑張りすぎないことが大切です。

 

 

赤ら顔のタイプや原因を知ることで対策もしやすくなります。
できそうなことからひとつずつ取り組んで、赤ら顔を改善していきたいですね!

 

関連ページ

赤ら顔には乳酸菌が良いって本当?積極的に取ったほうが良いのはこれ
赤ら顔に乳酸菌が良いというのは本当でしょうか?乳酸菌が赤ら顔を改善する理由をまとめました♪
正しい洗顔をマスターして赤ら顔を改善しよう!
赤ら顔には正しい洗顔が大切です。洗顔方法をマスターして赤ら顔を解消しましょう♪
赤ら顔の正しい洗顔料の選び方
赤ら顔におすすめの洗顔料は?赤ら顔にはNGの洗顔料についてもご紹介しています。
赤ら顔で悩んでいる人は睡眠を見直そう!
赤ら顔で悩んでいる人は睡眠を見直してみませんか?良質な睡眠は赤ら顔の改善につながります!
赤ら顔の種類まとめ
赤ら顔の種類をまとめてみました。あなたの赤ら顔の種類はどれかチェックしてみましょう!