MENU

睡眠を改善すると赤ら顔にもいい?

赤ら顔を治療していてもなかなか改善しないという方がいるようです。
治そうと頑張っているのに結果が出ないのはとても辛いですよね。

 

実は、赤ら顔は睡眠とも大きく関係しているのです。
赤ら顔と睡眠の関係を調べてみると、肌が回復するために必要なことがいろいろ分かってきました。

 

 

●赤ら顔の原因にもなる血液の滞留

 

赤ら顔の原因のひとつに、皮膚が薄く血液が滞留している状態があります。

 

・冷え性
・むくみ
・高血圧
・睡眠不足
このような理由によって血液が滞留しやすくなってしまいます。
睡眠時間が足りないと赤ら顔が治りにくくなってしまうんですね。

 

●睡眠とターンオーバー

 

睡眠は肌にとって大切なものです。
私たちの肌は約4週間ごとに古い角質がはがれるターンオーバーを繰り返しています。
ターンオーバーは脳から成長ホルモンが分泌されることによって起こります。

 

これまでの研究結果によれば、成長ホルモンは主に寝ている時間に分泌されるということが分かっています。
睡眠時間が少ないと成長ホルモンの量が不足し、ターンオーバーが正常にできなくなってしまうのです。

 

●睡眠時間は量より『質』

 

では睡眠時間をたっぷりとれば良いのでしょうか?
睡眠時間をちゃんと確保することは大切ですが、それよりも気にしてほしいのは『質』のほうです。
肌にはゴールデンタイムというものが存在します。
ゴールデンタイムはターンオーバーが活発化し、肌を回復するために重要な時間です。
夜10時〜2時がその時間にあたりますので、この時間帯には絶対に眠りにつきましょう。

 

睡眠には眠りが浅いレム睡眠と、眠りが深いノンレム睡眠があります。
成長ホルモンはノンレム睡眠のときにたくさん分泌されますので、さきほどのゴールデンタイムにぐっすりと熟睡できるように調節するとさらに良いですね♪

 

 

もともと眠りが浅い体質という方もいると思いますので、深い眠りにつくためのコツをいくつかご紹介します。

 

 

睡眠は毎日とるものですが、時間がばらばらでは意味がありません。
これから眠るということを身体に覚えさせられるよう、眠る前の習慣を決めましょう。
決まった時間に決まった習慣をしていれば規則正しい睡眠をとることができますよ。

 

 

質の良い睡眠にはリラックスしていることが不可欠です。
睡眠の1時間前までには照明を暗くして、テレビやスマホなどを見ないようにしましょう。
アロマをつけたり、ハーブティーを飲んだりして心も身体もリラックスした状態にしてからの睡眠が良いですよ。

 

関連ページ

赤ら顔には乳酸菌が良いって本当?積極的に取ったほうが良いのはこれ
赤ら顔に乳酸菌が良いというのは本当でしょうか?乳酸菌が赤ら顔を改善する理由をまとめました♪
赤ら顔の原因と対策まとめ
赤ら顔の原因と対策まとめ!赤ら顔の原因や対策について紹介しています。
正しい洗顔をマスターして赤ら顔を改善しよう!
赤ら顔には正しい洗顔が大切です。洗顔方法をマスターして赤ら顔を解消しましょう♪
赤ら顔の正しい洗顔料の選び方
赤ら顔におすすめの洗顔料は?赤ら顔にはNGの洗顔料についてもご紹介しています。
赤ら顔の種類まとめ
赤ら顔の種類をまとめてみました。あなたの赤ら顔の種類はどれかチェックしてみましょう!