MENU

カルグルトの乳酸菌パワーを試すならAmazonよりココ!

カルグルトのパッケージ画像

カルグルトなら体の様々な機能を助けてくれる乳酸菌を同時に5種も摂れると聞いたのですが・・・

 

乳酸菌の製品って結構高いイメージがあったので、まず値段が知りたかったくてAmazonで探したのですが、ないんですよね。

 

検索してみるとどうやら公式通販サイトでしか買えないようなんです。

 

⇒カルグルトの公式サイトはこちら

 

通販って便利でいいのですが、購入手続きで住所などを入力したりクレジットカードの情報を入力したりとするのが面倒ですよね・・・

 

なので毎回Amazonで買い物している訳ですが、Amazonにない商品なんて珍しいなと思って公式サイトに目を通していたら、販売元のルイスヴァージウエルネスって安心と安全をモットーとしているようです。

 

当たり前の事のようですが、中々守られているメーカーってないからよく食品偽装などのニュースを耳にするのでしょうね。

 

自社サイトでの販売のみっていうのはそういった意味でも確実に正規品の安全な商品を手元に届けられるメリットがありますものね!

 

 

そう思うとAmazonにないのも納得です!

 

真摯な販売元の姿勢も気に入ったのですが、肝心な乳酸菌の効果も気にならざる得ません!

 

 

カルグルトには5つの乳酸菌が!その効果とは?

カルグルトと5種類の乳酸菌
カルグルトは5つもの乳酸菌が配合されている、粉末タイプのサプリメントで、現在とても注目を集めているようです。
この、カルグルトは女性誌などにも掲載されたことがあり、続けている方も多いようですよ!

 

さて、今回はそんなカルグルトの効果についてご紹介していきたいと思います。

 

 

カルグルトに含まれている5つの乳酸菌

カルグルトに含まれている乳酸菌は以下の5つとなっています。

 

・乳酸菌抽出物LFK
・ビフィズス菌ビースリー
・ラブレ菌
・ガセリ菌
・ラクリス-S

 

この5つになります。
それぞれの特徴と効果についてご紹介していきたいと思います。

 

 

◆乳酸菌抽出物LFK◆
こちらの乳酸菌はいわゆるフェカリス菌です。
少し前までは飲むタイプのものが販売されていましたね。
こちらは、赤ちゃん由来で小腸まで届く乳酸菌となっています。
効率よく体内環境を整えてくれるという効果が期待できる乳酸菌です。

 

 

◆ビフィズス菌ビースリー◆
こちらの乳酸菌は森永乳業の登録商標なんですが、生きて腸まで届くという特徴があります。
毎日のスッキリを力強くサポートしてくれる効果が期待できる乳酸菌です。

 

 

◆ラブレ菌◆
こちらの乳酸菌は、京都の伝統的な漬物である「すぐき漬」から発見された乳酸菌です。
酸や熱に負けず、体内で生き続けてくれるため、善玉菌を効率よく補うことが出来る効果が期待できます。

 

 

◆ガセリ菌◆
こちらは現在でもヨーグルトなどで販売されています。
そのため、ご存知の方も多くいらっしゃるかと思いますが、大腸まで届くという最大のメリットがあるのが特徴です。
生活環境で乱れやすい体内環境を健やかに保ってくれる効果が期待できます。

 

 

◆ラクリス-S◆
こちらの乳酸菌は、三菱科学フーズの登録商標となっている乳酸菌です。
こちらもガセリ菌同様、生きたまま腸に到達し、長く滞在するのが特徴です。
健やかな環境づくりをサポートしてくれる効果が期待できます。

 

 

乳酸菌がたくさん入っているからと言っても万人に効果があるわけではない

5つの乳酸菌が配合されているからと言って、万人に効くわけではありません。
それは、個人差がありますし、体質もあります。
また、使用期間が短いと効果を感じにくいこともありますので、まずは3ヶ月ほど続けてみることをお勧めします。
どうしてもカルグルトで効果を感じられない場合は、カルグルトに問い合わせをしてみるのも一つの手かと思います。

 

カルグルトを正しく食べることが出来ているのか、タイミングなどはどうか、食生活はどんな感じなのか?などを親身になって聞いてアドバイスを頂けるので、とてもいい環境が整っています。

 

 

カルグルトの詳細が気になる方は、ぜひ公式サイトを覗いてみてください。
公式サイトには、口コミやどういったいきさつでカルグルトが誕生したのかなども掲載されており、知りたい情報が網羅されていますので。

 

⇒カルグルトの公式サイトはこちら


購入してみました

私自身ニキビなどのお肌トラブルや便秘などの悩みがあったので実際にカルグルトを試してみることにしました!

 

噂の乳酸菌パワーは本物なのか?
効果なしだったらショックだな〜とか思いながらも初回の安さに魅かれて購入してみました。

 

こちらがカルグルトです!

 

カルグルトの画像

 

1回分ずつ個包装になっているので持ち運びも便利です。

 

では早速飲んでみましょう。

 

シェイカーがあったので今回はこちらを使ってみました。

 

シェイカーに混ぜる前

 

もう少し真っ白になるかと思ったら思った以上に透明感があります。
溶けやすいのでダマになったりはしないです。

 

シェイカーに混ぜた後

 

気になるお味ですが...

 

何か懐かしいな〜と思ったら、お菓子のヨーグレットの味に近いです。
ただ、甘さ控えめでちょっと酸っぱいですね。

 

でも飲みにくいわけではないので続けるのは苦ではありませんでした。

 

 

カルグルトを1か月飲んでどうだった?

カルグルトを1か月飲んでみて体調にどう変化があったかまとめますね。

 

まず真っ先に感じたのはお通じです。
便秘はだいぶましになりました!
3〜4日は当たり前だったのが1〜2日ペースになってます。
流石乳酸菌ですね♪

 

 

次にお肌にも変化がありました。

 

実はおでこのニキビが頻繁に出ていたんですけど...
すっかり綺麗になりました!
以前は治ってはまた出てきてを繰り返していたのですが、その頻度も少なくなってきています。

 

全くニキビが出来ないわけではありませんが、すぐに無くなりますし数も圧倒的に少ないです。

 

カルグルトを飲み始める前の私のおでこ

 

おでこニキビの画像

 

1か月後のおでこ

 

おでこの画像

 

他にも体がエネルギッシュになったというか、疲れにくくなったり寝起きがよくなりました。

 

  • お肌トラブルが絶えない
  • 便秘がひどい
  • 疲れやすい

 

そんな方にカルグルトはお勧めです!
まずは1か月間試してみてはいかがでしょうか?

 

⇒私が試したカルグルトの詳細はこちら

乳酸菌を摂ることで腸内環境を徹底サポート

乳酸菌で腸内環境を整えるというのは、皆さん誰しもがご存知のことと思います。
さて、その乳酸菌ですが、なぜ腸内環境が整うのでしょうか?
早速、乳酸菌と腸内環境の関係性について調べてみました。

 

 

まずは腸内について知ろう

腸内環境を整えるといっても、腸内がどうなっているのか?ということまでは、知らない方も多いかもしれません。
そのため、腸内についてまずはご紹介していきます。

 

腸内には、善玉菌、悪玉菌、日和見菌といった3種類の菌が存在します。
善玉菌は、その名の通り良い菌です。
ビフィズス菌、乳酸菌、腸球菌などはこの部類になります。
主な働きとしては、病原菌などが腸内に侵入することを防ぎ、私たちの身体を健康な状態で保つ役割を担います。

 

一方、悪玉菌は腸内のタンパク質を腐敗させ、有害物質を作り出したりします。
これは、生活習慣病や老化の原因となるため、排除しなければいけませんが、通常の状態であれば、善玉菌が悪玉菌をやっつけてくれます。

 

そして、日和見菌ですが、こちらはどっちつかずな菌なのです。
そのため、常に優勢な方、いわゆる数が多い方の見方をします。

 

 

善玉菌を増やすにはどうしたらいいのか

善玉菌を増やすためには、やはり乳酸菌の力が必要です。
赤ちゃんのころというのは乳酸菌が、特にビフィズス菌が99%を占めているようですが、成人になると10%、老人になってくると1%ほどしかビフィズス菌というのは存在しなくなってしまいます。

 

そこで、いつまでも健康で美しくありたいという場合に、乳酸菌が助けてくれるのです。

 

 

乳酸菌で善玉菌を増やす食材はヨーグルト以外に何がある?

乳酸菌といえば、真っ先に思い当たるのがヨーグルトなのではないでしょうか?
しかし、乳酸菌というのは、なにもヨーグルトだけに含まれているわけではありません。
以下の食材にも含まれているのです。

 

・味噌
・醤油
・漬物
・納豆
・塩麹
・日本酒
・ワイン
・チーズ
・キムチ

 

これらは、恐らくご存知の方もいらっしゃることと思いますが、こういったものを上手に食事に取り入れて乳酸菌を摂取するしかありません。

 

これらと一緒に、善玉菌を増やす食材を一緒に食べることで、より効率的に腸内環境を整えることが出来ます。

 

・バナナ
・玉ねぎ
・ダイズ
・ジャガイモ
・トウモロコシ
・キャベツ

 

乳酸菌を腸内に取り入れることの最大のメリットは、やはり悪玉菌を排出し、善玉菌を増やすという点にあります。
そして、内側からキレイになることで、お肌の調子なども整うというメリットもあります。

 

便秘症の方で、よく肌荒れなども起こるといった方がいらっしゃるのですが、それは悪玉菌が溜まっているからなのかもしれません。

 

この機会に、ぜひ自分に合った乳酸菌を探してみてはいかがでしょうか?
ちゃんと自分に合った乳酸菌を探すことが、腸内環境を整えてお肌のトラブルも解消できるという近道になります。

善玉菌を増やす方法ってどんな方法?

善玉菌を増やす方法を皆さんはご存知でしょうか?
なかなか、腸内環境を整えるといっても、善玉菌を増やす方法が分からない、できたとしても効果をあまり感じられないという方がほとんどなのではないでしょうか。

 

今回は、善玉菌を増やす方法についてご紹介していきたいと思います。

 

 

食事で善玉菌を増やす方法

やはり、一番思い当たるのは食事で善玉菌を増やす方法です。
簡単なのは、毎日の食事にヨーグルトをプラスすることですね。
しかし、それだけでは補いきれないというのが本当のところです。
そのため、お漬物やキムチなどを取り入れるのも一つの方法と考えます。

 

ただ、お漬物やキムチばかりを取り入れてしまうと、次に気になるのは塩分ですよね。
そのため、食べ過ぎには注意が必要な食材になります。

 

そこで登場するのが、食物繊維の含まれている食材です。
塩分が気になるという方で、なおかつお通じが気になっているという方は、乳酸菌と食物繊維を同時に摂取してみてください。
そうすることで、より効果を期待できるのではないでしょうか。

 

 

サプリメント編

乳酸菌といえば、最近ではサプリメントなんかも販売されていますよね。
ただ、どのサプリメントが自分に合っているのかよく分からないという方も少なくありません。
そのため、継続することが出来なかったり、効果をイマイチ実感できないままやめてしまったりと、様々な挫折があります。

 

ですから、ここはサプリメントだけに頼るということはせず、食事編でご紹介した食材を食べながらサプリメントを併用するのがいいかと思います。

 

 

番外編

実は、食事では補いきれない乳酸菌は、青汁で補うという方もいらっしゃいます。
青汁って、美味しくないイメージがありますが、現在販売されている青汁は子供でも飲めてしまうほどおいしいものが多々あります。
そのため、青汁を探してみるというのもいいかもしれませんね!

 

 

肉食を少なくする

お肉を食べるというのは、タンパク質が必要なので、もちろん大切なことではあるのですが、現代人は肉食系の方も多く、野菜をあまり食べないという方も中にはいらっしゃるようです。
そのため、お肉の量を減らし、野菜を増やすというのもアリですよね。

 

 

手軽にサプリメントで補いたい方

サプリメント編で、サプリメントのお話をさせていただきましたが、サプリメントといっても、大体のサプリメントが多くても3種類ほどの乳酸菌しか配合されていません。
そのため、サプリメントで手軽に乳酸菌を摂取したいという方は、カルグルトがお勧めです。
カルグルトには、赤ちゃん由来の乳酸菌や、漬物由来の乳酸菌など全5種類の乳酸菌が含まれています。

 

また、種類によって、乳酸菌が届く場所も違うため、全体的に乳酸菌を働かせることができるサプリメントになっています。

 

大体の乳酸菌は熱や酸に弱く、大腸に到達できずに死菌となってしまうのですが、カルグルトには大腸にも届く乳酸菌が配合されているため、多くの方に愛用されています。

 

今なら初回87%OFFのお試しコースがあるので気軽に試してみてはいかがでしょうか?

 

⇒カルグルトの詳細はこちら